向上心の高いギタリストの為の、知識と技術のトレーニングメソッド / Intelligence & Emotional Guitar

  1. ブログ
  2. 413 view

自分でやると決めたことをちゃんとやるようになる、たった一つの簡単な方法

どうもこんにちは、shunです。

 

 

 

今回は、どうしても自分でやると決めたことを、
「今日はだるいからいいや」と、ついサボってしまう、

そんなあなたに。

 

 

 

“自分でやると決めたことをちゃんとやる可能性が、

大幅にアップする方法”をお届けしたいと思います。

 

 

 

「そんな都合のいい方法ホントにあんのかよ?」と思った

そこのあなた。

 

 

あるんですよ。

 

 

 

人間の行動原理は、昔から相当研究されています。

 

 

 

「人はこういうときに、こう行動する可能性が高い」と、

多くの学者さんたちが研究、実験してくれています。

 

 

 

あ、実験といっても、

協力してくれている人を傷つけるようなことではなく、

ちゃんと人間のモラルにのっとった実験ですよ。

 

 

 

そうしないと、社会的に問題になってしまい、

実験そのものが出来なくなってしまいますからね。

 

 

 

正しく研究や実験が出来なくなってしまったら、

学者さんたちは飯が食えなくなってしまいますし、

研究が進まないので社会も進歩しないわけです。

 

 

 

おっと、話がそれましたね。

 

 

 

 

さてお待ちかね、

やると決めたことをやるようになる方法ですが、

それは・・・・、

 

 

 

自分がやると決めたことを、他人に宣言することです。

 

 

 

 

 は?そんなことかよ!

 

 

 

 

と思うかもしれませんが、

実は効果は抜群なんです。これ。

 

 

 

やってみればわかります。

 

 

 

自分がやると決意したことを、

友達、親、恋人、またはそこら辺にいる人?など、

誰でもいいので、「俺(私)はこれをやります」と宣言してみてください。

 

 

 

 

あ、やっぱそこら辺にいる人に言うのは

やめたほうがいいかも知れません。

 

 

 

ポリスメンにお世話になる可能性があるので。

 

 

 

 

とまあ、冗談のようなシンプルな方法ですが、

事実、やると決めた行動をやる可能性があがります。

 

 

 

 

仮にサボってしまったとしても、

少なくとも、宣言する前と後では意識が変わります。

 

 

 

 

宣言している以上、それをやらないと、

「コイツは自分で言ったこともやらないヤツだ」と、

人から白い目で見られますからね。

 

 

 

 

 この、他者に宣言をすることによって、

自分がそれをやるようになる効果を、

宣言効果といいます。

 

 

 

 

僕も実際にやってみました。

 

 

 

 

部屋の大掃除をしなきゃいけないのに、

グダグダ1ヶ月くらい先延ばしにしていたとき、これはアカンと思い、

フェイスブックに「今日こそ部屋を掃除します」と書き込みました。

 

 

 

 

そしたらちゃんとやりましたからね。掃除。

 

 

 

このように実際に効果があるわけです。

 

(*徹夜明けの朝に書き込んで、ちょっと仮眠を取ろうと思って寝たら、

夜まで寝てしまい、実は次の日に掃除をしたのは内緒。)

 

 

 

 

 ご存知の方も多いと思いますが、

かの有名なディオ・ブランドーさんも、

友人のジョナサンに向かってこう宣言しています。

 

「俺は人間をやめるぞジョジョォォォーーッ!!」と。

 

 

で、実際に彼はやめてますからね、人間。

 

 

他者に宣言することによって、人間をやめるといった

とんでも行為まで実現できてしまうわけです。

 

 

 

ね。効果は抜群でしょう?

 

 

 

宣言効果ってスゲー。

 

(わからない人はジョジョの奇妙な冒険でググってみてね!)

 

 

 

 

あ、そういえばジョジョのアニメすげークオリティ高いですよね。

 

 

毎週楽しく見てますよ。

 

 

 

僕は主人公ではジョリーンが好きです。

 

 

 

 

また話がそれました。

 

 

 

 

 さて、冗談のように書いていますが、

他者に自分の行動を宣言することによってそれをやるようになる

これは、人間の行動原理としては科学的に実証されていることです。

 

 

 

 

人間には社会性というものがあり、この社会性とは、

集団を作って生活しようとする、人間の根本的性質です。

 

 

 

 

人間は一人じゃ生きていけませんからね。

 

 

 

どうしても、どこかで他者の協力が必要になってくるわけです。

 

 

 

 

言っていることと、やっていることが違う人間からは、

人が離れていきます。

 

 

 

 

そういったことから、社会の中での自分の立ち位置を確保する為に、

自分自身の行動を一貫させようとする。

 

 

 

その行動原理を引き出すための一つの方法が、

“他者に自分の行動を宣言すること”なんですね。

 

 

 

 

 

ぼくも色々と友人に宣言しています。

 

 

 

もちろん、自分の意思の弱さや、

努力不足によって達成できないこともあります。

 

 

 

人間ですからね。

 

 

 

100%全て完璧に間違えずに生きていける人なんていません。

 

 

 

でも宣言するんですよ。

 

 

なぜなら、宣言したことを実行する可能性が上がるからです。

 

 

 

とにかく、毎日、0.1mmでいいから前進すること。

 

 

 

僕はこれを念頭において生きています。

 

 

ではまた!

 

 

shun

 

 

*僕のフェイスブックページはこちらです。

 友人申請はお気軽にどうぞ!

 

 

ブログの最近記事

  1. 新サイトでギター教則本の配布を開始しました。

  2. 新しいサイトを作りました。

  3. フリジアンスケール~その1~/フリジアンの基本理解

  4. 2015年はプレイ面の解説を重視します。

  5. 最近読んで面白かったマンガと、音楽の枠組みのハナシ

関連記事

合計1007Pの教則本が今なら無料

教科書プレゼント

プロフィール

自画像

名前:大沼俊一

ギタリスト、音楽家、ギター講師

コーヒーの飲みすぎにより、カフェイン中毒に陥っている、 ギターを弾いたり音楽を作ったりする人。

音楽専門学校卒業後、ギタリストをしています。


~全てのギタリストに音楽の基礎教育と、
音楽を学ぶ事の楽しさを~


このブログでは「僕自身が独学で学んでいた頃、こんなことが知りたかった」と言うテーマで発信しています。

音楽そのものの構造を何も理解せずに、がむしゃらにコピーをしていくのもありと言えばありですが、どうしても練習効率が悪くなりがちです。

この先、どんなジャンルに進むにしても必ず役に立つ、ギタリスト必修の知識を、早い内に身に付けてしまいましょう。

ギターテクニックと、感性、知識、音楽理論を結び付ける事が、圧倒的な上達スピードを生み出す秘訣です。


【詳しいプロフィールはこちらから】



※各種SNSアカウントリンク

【facebook】

【twitter】

※FBの友人申請は自由にして頂いて構いませんが、
「ブログから来ました」などの簡単なもので良いので、
なにか一言メッセージを下さい。


もう一つギターサイトも運営しています。
こちらの方がもっと詳しく、本格的になっています。
↓↓

【Shun Onuma’s Guitar Works 】

~使用機材など~

ギタリストの為のトレーニングサイト

もう一つサイトを運営しています。

バナー

※画像をクリックでサイトに飛びます

Twitter

PAGE TOP