『知識と感情を融合させた表現が出来るギタリスト』になる為の Intelligence & Emotional Guitar

  1. 最近の記事
  1. key(キー)について
  2. 772 view

Keyのお話その8

さて、続いてやっていきましょう。コード進行からのKey判別法の続きです。前回は主に、ベースラインを聴き取って コード進行…

  1. key(キー)について
  2. 666 view

Keyのお話その6

こんにちは、shunです。気が付けば、Keyの解説もすでに6回目ですね。3~4回で終わるかなー、と思っていましたが、そんなことはなかった笑もうちっ…

  1. key(キー)について
  2. 443 view

Keyのお話その4

こんにちは、shunです。引き続き、Keyについてやっていきましょう!前回の記事までで、Keyがわかると、そのキーのトニック(主音)と、構成されて…

  1. key(キー)について
  2. 1007 view

Keyのお話その3

こんにちは、shunです。トニックとは、そのkeyで、中心とする、基準とする1音の事だということを、前回の記事で学びました。今回はトニックがわかって…

  1. 音楽理論
  2. 427 view

Keyのお話その2

Keyのお話その2、やっていきましょう!前回の記事では、Keyとは、”その曲で基準とする、音(中心音)と音階(スケール)はコレですよー”というこ…

  1. 音楽理論
  2. 449 view

Keyのお話

今回は楽曲のKey(キー)のお話です。今までの記事の内容で、全スケールを考える基準となる メジャースケール(アイオニアンスケ…

プロフィール

自画像

名前:大沼俊一

ギタリスト、音楽家、ギター講師



~全てのギタリストに音楽の基礎教育と、
音楽を学ぶ事の楽しさを~


このブログでは「僕自身が独学で学んでいた頃、こんなことが知りたかった」と言うテーマで発信しています。

音楽そのものの構造を何も理解せずに、がむしゃらにコピーをしていくのもありと言えばありですが、どうしても練習効率が悪くなりがちです。

この先、どんなジャンルに進むにしても必ず役に立つ、ギタリスト必修の知識を、早い内に身に付けてしまいましょう。

ギターテクニックと、感性、知識、音楽理論を結び付ける事が、圧倒的な上達スピードを生み出す秘訣です。


【詳しいプロフィールはこちらから】



おすすめ記事

このブログの理念

PAGE TOP