向上心の高いギタリストの為の、知識と技術のトレーニングメソッド/インテリジェンス&エモーショナルギター

テクニックと音楽理論、対話とコミュニケーション

どうも、大沼です。 先日の記事で、「音楽理論は大事なんですよ」と言うお話をした所、 とある読者さんからの返信で、非常に面白いエピソードを聞かせてもらったので、 今回は、そのお話をベースに考えて行きましょう。 …

詳細を見る

センスは知性で鍛えるもの

どうも、大沼です。 今回は、もしかたら多くの人が、 ・生まれついての才能 ・努力では手に入らないもの と言ったイメージを持っているかもしれない、 『センス』 についてお話していこうと思…

詳細を見る

ミクソリディアンスケール~その11~/ミクソリディアンとブルース~その4~

どうも、大沼です。 ”ミクソリディアンとブルース~その4~”始めていきましょう。 前回は、key=Aのブルースで「Ⅰ7」にあたるコード、「A7」の上で、 どんなスケールを使ってソロをとる…

詳細を見る

ギターの弦を交換するサイクルは、どのくらいの期間がベストなのか?

どうも、大沼です。 先日、メルマガの読者さんから、 『弦交換はどのくらいの期間で行ったら良いのか?』 という主旨の質問をもらいました。 この辺り、誰しもこだわりが出てくる部分だとは思い…

詳細を見る

速弾きはこれだけ

どうも、大沼です。 今回は、ギターを弾いているほとんどの人が、一度は憧れたことがあるであろう、 『速弾き』の上達法について考えてみましょう。 個人的には、”速弾きほど、わかりやすく上達す…

詳細を見る

初心者にマルチエフェクターは早いのか?

どうも、大沼です。 先日、とあるメルマガ読者の方から、 『初心者がマルチエフェクターを買う場合、どう考えるべきか?』 と言った主旨のメールをもらいました。 これについては、各々…

詳細を見る

ミクソリディアンスケール~その10~/ミクソリディアンとブルース~その3~

どうも、大沼です。 前回に引き続き、ミクソリディアンスケールとブルースの関係について 学んでいきましょう。 ブルースの基本的なコード進行は、「Ⅰ7」「Ⅳ7」「Ⅴ7」の3種の組み合わせです…

詳細を見る

ギタリストよ理論を学べ

どうも、大沼です。 今まではなんとなーく、ハッキリ言うのは避けていたんですが、 ぶっちゃけ僕は思ってるんですよ。 『世の中の、ギターを弾いている人達の悩みの大半って、 基礎的な音楽理論…

詳細を見る

No music, No life(笑)

No music,No life. 世間では、よく聞く言葉です。 意味としては「音楽なくして、人生なし」 と、いった感じでしょうか。 タワーレコードの企業として…

詳細を見る

ピックの交換時期について

どうも大沼です。 メルマガ読者さんから、ピックの交換時期について 『どのくらいで交換したら良いのか?』という質問をもらいました。 それについてなんですが、 実はこれは結構"人そ…

詳細を見る

メールマガジン

現在配信中のギター教材ダウンロードはこちらから

*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
アドレス確認用* 

もう一つのギターサイト

バナー

プロフィール

自画像

名前:大沼俊一

ギタリスト、音楽家、ギター講師

コーヒーの飲みすぎにより、カフェイン中毒に陥っている、 ギターを弾いたり音楽を作ったりする人。

音楽専門学校卒業後、ギタリストをしています。

~facebook~

~twitter~

※FBの友人申請は自由にして頂いて構いませんが、
「ブログから来ました」などの簡単なもので良いので、
なにか一言メッセージを下さい。

~使用機材など~